●メンター制度の実施期間

  
基本的には6ヶ月〜1年単位で行ないます。

 ●対象企業 

  
企業規模・・・中小から大企業までそれぞれに導入可能であり、効果を確認しています。
 
  
業種
・・・製造業、サービス業、銀行、証券、流通など全ての業種に適用できます。


 ●弊社のメンター制度システムの特徴

 ・中小企業から大企業への導入実績があり成功実績を多く持っています。

 ・人間関係トレーニングを通し、単なるスキルだけでなく、メンターとして必要な人間力を育成いたします。

 ・研修全般を通して、ファシリテーションやコーチング、アサーションなどの総合的なコミュニケーション力の

  習得を提供いたします。
           



■同行訪問とコーチング

   
貴社社員と顧客先に同行訪問をします。

  
その後、コーチングとフィードバックを実施いたします。

・貴社のスタンスを大切にしながら、営業パーソンの個別指導で実力をつけます。


・顧客からヒントを得て、営業パーソンと会社の改善ヒントを明確にします。

               

■同行のヒントからファシリテーション・コーチングによるサポート   

   ■経営項目の提案と意思決定会議


   ■方針を明確にするプロセス会議

   ■チーム・組織づくり

   ■社内ファシリテーターやコーチの育成

   ■従業員の個別コーチング
■同行訪問もストロングポイント(フィードバック)      

■コンサルティング導入までのプロセス

 ■面談〔コーチング〕

  @ ヒヤリング〔コーチングの実施〕

 
   経営者・各管理職とヒヤリング、及びアンケート調査を実施いたします。

 
   その結果、課題や要望、ビジョンなどを十分検討いたします。

  A 企画

 
   課題や要望、ビジョンを踏まえて一緒に企画いたします。

  B ご提案

   課題達成のプログラムをご提案いたします。

  C 導入実施

 
   プログラムに沿って改革を展開。

 
 D チェック

 
   経営者・各管理職と途中経過を話し合い、コーチングを行います。

 
  成果のチェックをおこない、ヒアリングでお互い確認しあいます

  E ゴールと定着の確認

   
 @のヒアリング時に設定した課題やビジョンの達成度を確認し、フィードバックを実施。    

■具体的なコンサルティング内容


 @将来を見据えた中期経営計画の策定、実践


  〔トップダウン的アプローチ〕

   ・自社の経営環境を活かす基本戦略の策定

   ・各部門戦略の策定

   ・実行活動計画の策定、実施

       

       〔予想効果〕

     

   ・経営基盤の強化

   ・管理者の能力アップ

   ・社員の活性化

   ・株式公開に対応できる企業体質


 A職場の活性化、変化対応力の強化・創意工夫による課題解決力強化

  〔ボトムアップ的アプローチ〕

   ・全員参加によるボトムアップ改善活動の実施


   ・コミュニケーション能力の開発

   ・組織活性化手法の習得・浸透

       〔予想効果〕

     

   ・従業員のやる気アップ、能力向上

   ・社内コミュニケーションの改善

   ・徹底した無駄の排除

   ・顧客の満足度向上


 B人材教育の実施

   ・管理者教育

   ・営業者教育

       〔予想効果〕

     

   ・社内コミュニケーションの改善


   ・部下のやる気を引き出す方法の習得


   ・会議の効率化

   ・効果的な営業方法

 C効果測定の実施


   ・アンケート方式による効果測定の実施

       〔予想効果〕


     

   ・
改善効果を側面から測定

   ・改善方法の修正

■メンター制度導入プログラム


メンター制度は、人の成長を加速させます!

メンターとは

 新入社員の「良き相談相手」「良き先輩」ある時は父親であり、ある時は兄であり、そして良き上司であり、

 人生経験が豊かな人、教育者、指導者、支援助言者という役割を果たす人のことです。

メンティとは


 
新入社員・中途社員で仕事の経験が足りない人、社会の仕組みや文化に慣れていない人。

メンター制度とは

 「知識や経験が豊かな人々(メンター)が、まだ未熟な人(メンティ)に対して、キャリア形成や心理・社会的な

 側面から一定期間、継続して行なう支援行動全体のこと」であり、企業内において全社的に制度化して

 人財育成に役立てる制度です。


メンター制度導入の効果

導入企業のメリット

 ●新入社員の定着率が大幅に向上する。(社員満足度が向上する)

 ●熟練社員の経験やノウハウが継承できる。

 ●社内のコミュニケーションが良くなり、人間関係のトラブルが減少する。

メンターのメリット

 
●人間関係力(対人関係力)が強化され、人を育てる意識が向上する。

 ●仕事に対する意欲が高まり、主体的な行動が生まれてくる。

 ●新たな学習の機会が、自己革新で次への成長の大きなステップになる。

メンティのメリット


 
●会社へのより深い理解ができ、早期戦力化する。

 
●仕事への取り組み方を学び、問題解決力が身につく。

 
●自己洞察力・対人関係スキルが高まり、職場でのコミュニケーションが良くなる。
 

コンサルティング

ファシリテーション

合宿オフサイトミーティング

■ コンサルティングミニ解説

2大要因とは

@不満足を強化する要因・・・(衛生要因)

A満足を強化する要因・・・・(動機付け要因)

  この二つの要因の中から下記の要因を改善いたします。

(衛生要因の改善)

・職場の雰囲気

・職場の風土

・コミニュケーション(上司同士、上司と部下、部下同士)

・協力、協働体制

(動機付け要因の改善)

・仕事のやりがい

・参画意欲

・承認の文化

・個人の成長

従業員と組織の活性化・体質の強化はお任せください
       

CSを高めるには

まずES向上からESの向上が企業成長の鍵となります


こんなことができる会社です

(1)従業員のやる気を根底から上げることができる

 広いニーズに対応したコミュニケーション改革プログラムで従業員の人間関係

 根底から改善し、やる気を上げていきます。

 ●人間関係トレーニング

 ●個人の活性化⇒コーチング研修

 ●組織の活性化⇒ファシリテーション研修

 ●組織風土改革⇒メンタリング制度の導入

 ●営業力・商談力アップトレーニング 

  など、組織の状況に対応しプログラムを作成します。


(2)従業員を巻き込み、実行性の高い研修を実施できる


 
人財育成とともに、現場で実践的に「全員が動く」がキーワードです。

 個人の活性化から組織の活性化・改革まで、幅広いプログラムがあり、組織の

 実態に合わせた人財育成を実践します。どんなに素晴らしい経営理念やビジョ

 ンを掲げて、戦略や戦術を導入しても、結局は人が動かなければ経営者の思

 いや夢は達成できません。

 行き着くところ全従業員の情熱・モチベーション・協働力などの基本となる

 人間関係の向上構築が不可欠です。

弊社の特徴
 

(1)人間関係の根底から関わり、変えることが得意です

 組織活性化における人間関係の研究を11年以上行っています。

(2)豊富な実績があります


 100社を超える実績と幅広い業界に関わっています。

 建設・食品・製紙・機械・金属加工・半導体製造・電機・自動車・精密・印刷等の

 製業から美容・生活雑貨・外食などサービス業、証券・銀行・生保など金融業、

 病院・社会福祉・特養・高等専門学校・大学・裁判所・民放テレビ局・旅館ホテ

 ル、各種団体など業種を問わず中小企業から東証1部上場企業まで幅広い

 実績があります。

(3)幅広いメニューと強力な外部ネットワークがあります

 コーチング・ファシリテーション・メンタリングからアサーション・NLP・エニアグラ

 ム・インプロまで幅広いコミュニケーションメニューを持っています。

 案件の規模により、効果的な研修・コンサルティングを推進するために協力関

 係がある
県外のファシリテーターを増員する場合があります。

 個人にコーチング・組織にファシリテーションを駆使して

 リマインディング(態度・言葉・意識・意欲・行動)の分野

 において、職場の人間関係トレーニングを基盤にした

 現場改善のコンサルティングを専門に行なっています。

●関係する従業員の協動作業による経営理念・経営ビジョンの策定をサポートします。 〔合宿研修企画致します〕
 
●経営者・経営幹部・社員間のビジョン・プロセスの共有をまとめあげ、強いチーム作りをサポートしま。

●メンター制度の構築を行い、本物のコミュニケーションがある組織・学び続ける組織を創ります。

●営業力・商談力の強化を支援します。


●従業員満足度に影響を与える2大要因を改善します

メンター制度導入の概要

ステ
ップ
実施フォロー 主な実施内容
  メンター制度発足の事前打合せ 各種ルール・帳票類を検討し確定する
  幹部社員研修 幹部社員がメンター制度の概要を理解する
  メンターの決定と任命 メンターを社内公募し決定する
  メンタートレーニング研修 メンターに必要な能力を体験を基に習得
  メンター・メンティのマッチング研修 メンター・メンティが出会い・これからの進め方
  キックオフミーティング 全社的活動として、キックオフを行なう
 7 個別メンタリングの実施 個別メンタリングを開始する
  メンター・メンティ フォローアップ研修 活動状況の共有と今後に向けたパワーアップ
  クロージング研修 活動成果確認と今後に向けた目標設定
10 1年間の振り返りと次年度に向けた準備 社内制度として定着させるために、制度の見直しを行なう